皆さんの所持してる物品を楽市・楽座でシェアしませんか?

"勿体ない”という言葉があるように、日本人には物を大切にする習性があります。
今はもう使っていないが、捨てるに捨てられない、こんな物品はどこのご家庭にもあると思います。
本来、物品は使われるために作られたものです。
当店はそういう物品を生かすべく、令和楽市・楽座を開設しています。
心当たりの物品をお持ちの方は、是非ご持参して下さい。
必要とされる方はたくさんいます。大変喜ばれています。
物品も本来の使命を果たすことができて生き返ることでしょう
尚、楽市・楽座は街をきれいにする目的もあります。
当店のささやかな地域活動の一つでもあります。

powered by crayon(クレヨン)